漢方医師の転職のポイントは?

漢方医師求人TOP >> FAQ >> 漢方医師の転職のポイントは?

漢方医師の転職のポイントは?

漢方医師として転職するうえでのいちばんのポイントは、漢方医師を募集する求人をいかに集められるかです。最近では漢方内科や漢方婦人科といった専門的な診療科目を設置する病院も増えてきましたが、全体的に見るとまだまだ少数です。よって、総合病院で漢方医師として働きたいと思っても、漢方に基づいた医療を提供する診療科目がない病院ではどうにもならないということは知っておきましょう。どうしても漢方医師として転職したいのであれば、場合によっては転居も辞さないという心構えが必要です。

また、漢方医師として活躍するためには、幅広い知識を習得していることは最低条件です。漢方は、西洋医学と違って特定の症状だけにアプローチするものではなく、内科も外科も精神科も含めたトータルなケアを提供するためのものです。内科的に漢方を用いることもあれば、皮膚科的なアプローチを取る場合もあります。漢方医師とはいいますが、西洋医学のバックボーンがあることは必須です。よって、西洋医学の医師としてある専門領域に豊富な経験がある人でも、自分の経験しなかった領域の診療科目についても日ごろから積極的に学んでおく必要があります。

漢方医師としてやっていけるだけの知識やスキルを蓄えたら、いよいよ具体的な求人情報を探すことになります。知り合いに漢方医師がいるとしても、個人クリニックの場合、それ以上医師は必要とされないこともありますから、自分の力で探すことが大切です。もちろん、何らかのツテがあるならば情報を集めるのに最大限活用しましょう。自力で求人を探す場合は、やはり転職サイトや転職エージェントを利用するのが最も効率的な方法です。

医療職に特化した転職サイトならば、ほかの媒体に比べると漢方医師の求人は見つかりやすいですが、それでもその数は決して多くはありません。ですから、あまり選り好みをしていると応募すらできなくなってしまいます。給与や待遇は確かに大切ですが、あまりこだわりすぎると転職の可能性すら失ってしまいますので、漢方医師として働くことを第一義とするならその他のことにはある程度妥協する覚悟が必要です。お住まいの地域に漢方医師の求人がまったくないということも考えられますが、その場合は、求人のある地域に転居して転職活動を行うことも考えなければなりません。

このように、漢方医師として転職することは、それほど簡単なことではないことがおわかりでしょう。ですから、今すぐ転職しなければならないという切羽詰まった状況でない限り、長期戦の構えを取って地道に情報収集に努めることが大切です。

漢方医師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2015-2016 漢方医師求人ガイド All Rights Reserved.