漢方医師の年収相場は?

漢方医師求人TOP >> FAQ >> 漢方医師の年収相場は?

漢方医師の年収相場は?

漢方医を目指している方の中では、漢方医の年収はどのくらいなのかを知りたい方は多いものでしょう。漢方医の年収に関しても、一般的なドクターの年収と同様に、年収の差というものは当たり前に存在しているものなのです。転職する医療機関の規模にもよりますし、やはり需要の高さというものも年収においては大きな影響を与える要素と言えるでしょう。ちなみにドクターの診療科の中では、眼科、小児科、精神科、産婦人科、皮膚科の順番にドクターの年収が高いとされています。

一般的なドクターの平均月収は、88万円。更に平均ボーナス額は年間で100万円前後とされています。こういったことから一般的なドクターの平均年収を算出すると、1200万円前後というのが、大体一人前のドクターとして認められている勤続年数5年前後のドクターの平均年収になります。漢方医のデータは少ないですから、転職求人などを参考にした場合は、1000万円から1500万円といったところが多いようです。

求人情報を参考にしてみると、医師としての勤続年数が4年といったところでは、年収で1000万円。10年勤続年数で1500万円といったところが相場のようです。基本的に漢方医といっても、医師を名乗る以上は医師国家資格を取得しているドクターなわけです。ですから、一般的なドクターの年収は稼ぐ事が出来るというのが一般的です。しかしながら逆に、西洋医学しか知らないドクターよりも豊富な知識を有しているわけですが、だからといって、1つの知識分だけ年収が加増されるということもないのです。

特に総合病院などの医療機関への転職の場合には、診療科の1つとして漢方医療が存在しているわけですから、その他の診療科のドクターと左程変わらない年収になるというのが一般的です。これまで総合病院などといえば、西洋医学オンリーの医療機関だったわけですが、時代の変化やニーズの多様化によって、東洋医学の知識やスキルを有した漢方医を置く総合病院が増加してきたわけです。

漢方医の求人は少ないですから、年収面で一般的なドクターよりも劣ってしまったとしても、その知識やスキルを高めることが出来るだとか、それらを活かすことが出来る場所があるならという理由で、簡単に転職先を決めてしまうドクターがいらっしゃいますが、転職エージェントなどを利用すれば、漢方医学の必要性を高く感じている医療機関や需要が高い医療機関を見つけることができ、それを正当に評価した年収を提示してくれる医療機関もあるということを覚えておきましょう。

漢方医師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2015-2016 漢方医師求人ガイド All Rights Reserved.